toggle

株式会社キノン ご挨拶

株式会社キノンは、「病気にならない体を作る生命の源・酵素の力」という理念のもと、2012年に設立いたしました。

食物酵素理論のパイオニア エドワード・ハウエル博士は「酵素によって人間の生命が誕生し、体内の酵素がゼロになった時に人間は死を迎える」と言いました。

人間の酵素製造能力は、加齢に伴って次第に低下します。そして生命を維持するだけのレベルの酵素がつくれなくなって、人間は寿命を終えるのです。食べ物をエネルギーに変えるのも、呼吸をしたり手足を動かしたり、老廃物を外に排出したりするにも酵素の力がないとできません。私たちを、生かすありとあらゆる力の源が酵素です。

食物酵素不足の食事(加熱調理&加工食品)を続けると事前消化が行われない分だけ消化酵素を多く分泌します。その結果 限りのある酵素製造能力の中で余計に消化酵素をつくり、代謝酵素をつくる量が極端に減ります。代謝が低下すると、体の様々な機能にトラブルが生じはじめ、肥満や多くの病気になります。

活きた酵素サプリを摂取することで、体内酵素製造能力の消化酵素をサポートします。消化酵素に特化した活きた酵素を摂取することは、肥満や病気から体を守ることに、なくてはならない重要なことです。

市販されている酵素サプリメントは、加熱加工処理によって酵素が死滅しているものがほとんどです。加熱加工処理をしていない、活きた酵素の研究開発を行い試行錯誤を重ねた結果、消化に特化した5種類の活性型酵素と90種類の発酵型酵素を配合し酵素の力を最大限に引き上げることに成功。顆粒状にする事で吸収力が素早く消化吸収をサポートする複合型酵素「スリムエンザイムプラスⓇ」が誕生いたしました。

この「スリムエンザイムプラスⓇ」は財団法人日本健康・栄養食品協会のGMP認定工場で厳しい品質管理のもと製造しております。お陰様で、一般のお客様はもとより、日本全国内はもとより、海外からのお客様や企業様から、結果がでる活きた酵素サプリメントとお褒めを頂き、多くの企業様と、ご契約をさせて頂いております。
これからも、酵素の力で体の免疫力を上げて、健康的な食生活をして頂けるように、企業努力を惜しまず邁進しいく所存でございます。

 

syomei